ゴルフ 上達

ダイヤスイング525のレビュー

ダイヤスイング525

    

ダイヤスイング525を購入

ゴルフ日記でも紹介しましたが、モモ蔵は家のすぐ近くに打ちっぱなしがなく、会社がある平日などは全く打ちっぱなしに行けないです。

なので、100切りを目指すと決めたときから「平日でも家でゴルフ練習ができる環境が必要だな」と思っていました。

そこで購入したのがダイヤスイング525です。

ダイヤスイング525

 

ダイヤスイング525は室内で素振り練習ができるゴルフ用品です。

短めのシャフトの先に重りがついていて、ヘッドが走った良い素振りをするとカチッと音が鳴る仕組みになっています。

実際に使い方の動画がありましたので載せておきますね(^^)/

※素振りしている場面は0:31~

 

 

打ちっぱなし以外でも練習したい人向け

ダイヤスイング525は、モモ蔵のように室内練習をしたいと思っている人にオススメです。

シャフトが短くてコンパクトですし、たたみ一畳分の広さがあれば練習できます。

カチッという音は騒音というほど大きな音ではないですし、一人暮らしの人はもちろん、家族がいる方でも部屋にこもれば夜でも練習できます。

毎日の習慣化がしやすいという意味でも、室内練習用のダイヤスイング525はオススメですね。

 

手首が固定できない人&体が先に開いて振り遅れる人に効果的

上の動画を見てもらうと分かりますが、ダイヤスイング525は、手首が固定できなくてリリースが早い人体が先に開いて振り遅れる人とても効果的です。

 

手首が固定できない人

手首が固定できないと自分の身体の右側(ボールのインパクトより前)でヘッドが走ってしまい、ボールをインパクトするときには少し減速している状態になってしまいます。つまりボールが飛ばないのです。

ダイヤスイング525を使い、身体の正面~左側でカチッと鳴らす練習をすることで、ヘッドを走らせながらボールをインパクトすることが可能になります。

 

体が先に開いて振り遅れる人

軽くて長いクラブを振ると身体が先に開いて振り遅れる人にもダイヤスイング525は効果的です。

動画の補足になりますが、重くて短いダイヤスイング525で素振りをすることで、特に何も意識しなくても身体の正面でクラブが体を通過する(追い抜く)感覚を体感することができます。

この感覚を身体に体感させることで、ヘッドが走るスイングができるようになるのです。

 

ダイヤスイング535よりも、モモ蔵と同じ525がオススメ

525の方が1000円ほど安い

動画の最後でダイヤスイング535の紹介もありましたが、モモ蔵は525の方を購入しました。

ダイヤスイング525の方が1000円ほど安かったからです。

 

グリップだけ身につけても意味がない。スイング方法も習わないとダメ。

ダイヤスイング525と535の違いは、植村プロ監修のグリップがついてくるか否かの違いみたいですが、モモ蔵は普段から植村プロに習っているわけではないので植村プロのグリップを身につけようとは思いませんでした。(^^;)

ティーチングプロに習ったり他のプロの動画を見て勉強するので、植村プロのグリップだけが身についてしまうと上手くスイングできなくなるのがオチだなと思ったのです。

ゴルフのスイングは、グリップだけでなく身体の使い方や一連の動作をまとめて身につけなければ意味がありません。

というわけで、モモ蔵としてはダイヤスイング525をオススメします。

 

ちなみにAmazonでこんな口コミを見ました。

的を得た口コミです。

 

正直、何回か使ってみましたが、あまり役に立ちません。わざと変なスウィングを行っても、音的には正しいスウィングと同じタイミングで音が出たりします。グリップも正しく握れるように加工してあるバージョンを購入しましたが、逆に自分の手の大きさに合わず、失敗しました。

引用:Amazonより

 

確かに、グリップが手の大きさに会わなければ意味がありませんね。。。

これは改善して欲しいポイントです。

 

 

ダイヤスイング525の口コミ

いくつか口コミも紹介しておきますね。

 

モモ蔵が共感した口コミ

これはぜひおすすめです!

これはめちゃくちゃ良いです!重さもあって振りごたえあります。コックとローテーションの感覚が振ってるうちに身に付き、苦手だったロングアイアンが打てるようになりました。もっと早く使えば良かったと思う商品だったので大変満足です!

引用:Amazonより

 

振りごたえがある重さなので、特に意識しなくてもスイングの感覚が身につくというのが良いですよね。

 

室内練習にもってこい

普通のクラブは室内では危なくて振れませんが、これだったら全く問題ありません。長期出張のお供に購入しました。スーツケースにもちゃんと収まるサイズでした。

引用:Amazonより

 

まさか出張に持っていく人がいるとは!でも、確かに出張にも持っていけるサイズです。

 

いいね

練習前に体をほぐしたりスイングのチェックに使用してます。配達日も予定とおり。梱包も丁寧でした。

引用:Amazonより

 

これはまさに共感!ちょっと重いので、身体をほぐすストレッチになるんです!

身体が硬いと悩んでいる人にもオススメ!

 

モモ蔵が共感できない口コミ

重たすぎ?

自分には少し重たすぎるように思いますが、これで良いのかなあ?

引用:Amazonより

 

使い方を確認されていない人の口コミな気がします。

モモ蔵も最初は使い方を確認しないで素振りしていたのですが、まさに「これで良いのかなぁ?」という感覚でした…。もったいない!

必ず、上で紹介した動画を見ることをオススメします。

 

室内での素振り。

夜など、ちょっとクラブを振ってみたくなったとき、普通のクラブを回りを気にしながら降っていましたが、これなら安心して振り回せます。少しヘッド部分が重く、出来ればもう少し軽い方がよかった。

引用:Amazonより

 

もっと軽かったらスイングした感覚が弱くなるので、ヘッドが走る感覚が身につかなくなってしまいそうです。

これは個人差があると思いますので難しいですね。

 

ダイヤスイング525の効果的な使い方

ダイヤスイング525は、実際のゴルフクラブを振る感覚とは別物です。

ダイヤスイング525で素振り練習した後、必ず実際のクラブを振ってスイングを確認することをオススメします。

打ちっぱなしで実際にボールを打つのが良いのですが、夜に室内で練習している人などで打ちっぱなしに行けない人もいると思います。

そんな人は、ゴルフクラブにアイアンカバーをつけて素振りすると室内でもできますし効果的です。

モモ蔵が使っているアイアンカバー

 

室内では思いっきり振ることは難しいかもしれませんが、軽く素振りでスイングを確認するくらいなら十分できると思います。

本来のクラブの長さや重さでスイングを確認しながら練習すれば、とても効果的です。

モモ蔵のオススメ練習法ですので、ぜひ試してみてください!(^^)/

 

練習時は周りに注意!机に当てたら凹みました。

最後に注意点です。半分はネタです。

モモ蔵が室内でダイヤスイング525を振り回していたときのこと。

横にあったデスクにダイヤスイングをぶつけてしまいました。

机が凹みダイヤスイングのスポンジ部分も破損しました…。

ダイヤスイングで出来た机の傷 机にぶつけてできたダイヤスイングの傷

 

こんなバカなことはモモ蔵くらいしかしないと思いますが、皆さん、くれぐれもご注意ください!!